スポンサードリンク

コラーゲンマトリックス

コラーゲンマトリックスという商品が数社から販売されています。細胞外マトリックス(Extracellular Matrix)あるいは、細胞間マトリックスとも呼ばれる、細胞を保持する役割を持つ成分の中心にあるのがコラーゲンです。



私たち人間の体は60兆個の細胞で構成されていますが、これらの細胞を守り、保持しているのがコラーゲンを中心とした、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの細胞外マトリックスと呼ばれる成分です。



コラーゲンを中心とした細胞外マトリックスは、細胞の増殖・分化の制御にも直接かかわっているとされ、保湿力があることで知られるヒアルロン酸は、ムコ多糖の一つで硫酸基を持たずに、他のムコ多糖と結合して存在することが多く、ヒアルロン酸以外のムコ多糖はタンパクと結合しプロテオグリカンとして存在し硫酸基を持ちます。



プロテオグリカンは、皮膚や各臓器の水分保持量の調整、細胞の分化・増殖・接着の促進、軟骨組織への栄養補給、グルコースや脂肪分の腸管吸収の抑制、胃瘍性大腸炎の治癒、ガン細胞の増殖抑制、アレルギーの発症の抑制等などの作用が期待されています。



エラスチンは、ゴムのように伸び縮みする性質(弾性)があり、組織に柔軟性を与える繊維状の蛋白質です。



マトリックスは、「基盤」「基質」などの訳語が当てられることがありますが、子宮から発想された原語に強く感じられる「生み出す機能」や「形状」をあらわしにくいことから、多くの場合、カタカナで表記されています。

コラーゲンマトリックス 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。