スポンサードリンク

アスタリフト

アスタリフト(ASTALIFT)シリーズは、フィルムメーカーの富士フィルムが、2007年9月から発売しているコラーゲン配合の化粧品シリーズです。松田聖子と中島みゆきのCMで評判の化粧品でもあります。富士フィルムは、すでに、2006年秋より、機能性化粧品・サプリメントなどのヘルスケア分野に市場参入しています。



フィルムメーカーと化粧品メーカーとでは関連がなさそうですが、フィルムの製造にはコラーゲンの制御技術が不可欠なんだそうです。そして、フジフィルムの70年以上におよぶコラーゲンの研究成果が生んだのがアスタリフトというわけです。



アスタリフトには3種類のコラーゲンと抗酸化成分のアスタキサンチンを配合しています。1つ目は高分子量の水溶性コラーゲンです。2つ目はコラーゲンを短く切って浸透させやすくした浸透性コラーゲン。3つ目はコラーゲンの材料となるアミノ酸のプロリンの一種で、アミノ酸誘導体の、アセチルヒドロキシプロリンです。



高分子量の水溶性コラーゲンは肌には浸透しませんが、肌の表面を覆って保湿効果をもたらすことで従来から広く使用されています。



浸透性コラーゲンは、分子量を小さくすることで肌内部(角質層)までしっかり浸透して肌にハリと潤いをもたらすため、微細化技術の発展により利用されてきています。



アセチルヒドロキシプロリンは、ヒドロキシプロリンをアセチル化したもので、アセチル化することで親水性と疎水性の両方の性質を兼ね備え、肌に使用すると、肌への親和性が向上し、保水力が飛躍的にパワーアップするだけでなく、細胞の増殖に関わる遺伝子や腫瘍抑制遺伝子などを増加させることで、皮膚の老化防止に有用とされています。



コラーゲンを守るためには、紫外線などによって発生する活性酸素を、抗酸化成分でいかに除去するかが大切なポイントになります。アスタキサンチンの抗酸化力は、抗酸化作用がある補酵素として知られるコエンザイムQ10の約1000倍という、非常に高い活性酸素の消去能をもっているとされています。



2010年9月から発売の新感覚のジェリー形状の美容液「ASTALIFT JELLY AQUARYSTA(アスタリフト ジェリー アクアリスタ)」では、アスタキサンチンと、3種のコラーゲンに加えて、「ヒト型セラミド」を配合していることが特徴です。

アスタリフト 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。