スポンサードリンク

L-リジン

リジン(Lysine)は、コラーゲンの形成にはとても大切な成分です。リジン(Lys)は、人の体内で合成することの出来ない必須アミノ酸の一つで、その中でももっとも不足しやすいアミノ酸とされています。



リジンは、他にも、カルシウムの吸収、骨組織の生産に重要とされていて、体の窒素バランスを正しく保つ働きをしたり、神経システムに直接入り込んで免疫機能を高める働きもあります。



リジンは、体内ではタンパク質中に2〜10%含まれていて、抗体やホルモン、酵素などの素材として利用され、成長や組織の修復に関与しています。欠乏すると成長障害を起こすことがあるとされていて、薬剤としての大量投与で単純ヘルペス感染の再発の低減に有効であるとされています。



リジンの一日の必要摂取量は、成人では、体重1kgあたり30mgとされています。体重が60kgの人は1800mgを毎日摂らなければなりませんが、リジンは、植物性タンパク質中には含有量が低く、特に米や小麦などの穀類タンパク質には少なく、多く含んでいるものは大豆や動物性タンパク質であることで大豆や動物性タンパク質の摂取が必要とされています。



リジンの含有量としては、例えば、牛肉には、100gあたり649.9mg、もめん豆腐では1食分(0.5丁)150gあたり460mgのリジンが含まれているとされています(五訂日本食品標準成分表より)。

リジン 配合サプリ 最新一覧 By 楽天



プロリン / L-リジン / グリシン / グルコサミン / セラミドとナイアシン / セラミド / エラスチン / MSM / コンドロイチン硫酸 / デルマタン硫酸 / ヒアルロン酸 / コラーゲンとヒアルロン酸
タグ:L-リジン
| L-リジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。