スポンサードリンク

MSM

MSMがコラーゲンの合成や関節軟骨の修復に重要な役割を果たすといわれています。MSM(メチル-スルフォニル-メタン:Methylsulfonylmethane)は天然有機体イオウ成分の1つです。人の身体をはじめ、お茶や緑黄色野菜など、日常の食べ物などに広く存在する天然素材で、その34%がミネラルのイオウ分であるとされています。



イオウは、コラーゲンなどのタンパク質の合成を促すだけでなく、コラーゲンの柔軟性を高める働きもあることから、コラーゲンを健康に保つには必要なミネラルのひとつといえます。



MSMは、野菜など日常の食べ物に広く含まれていますが、調理時の熱で簡単に揮発するため、食品からの摂取では不足がちとされていて、米国ではサプリメントとして広く普及しています。



MSMを、毎日1〜2gを摂取すれば、イオウの必要量が維持され、身体に必要なコラーゲンなどのタンパク質が十分に合成されると考えられます。



MSMが含むイオウは、コラーゲンなどのタンパク質、例えば、皮膚や軟骨や紐帯などの結合組織を作るために必要な成分で、健康的な肌や髪、爪を維持できるのもイオウの存在が大きいとされています。また、軟骨だけでなく腱、骨などの成分にもイオウは含まれています。



関節を滑らかに動かすために、働いている関節液の主な成分が、コンドロイチン硫酸です。そして、このコンドロイチン硫酸を生成するのに欠かせない成分がイオウなのです。



したがって、MSMをグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲンなどと組み合わせて摂取することで、関節軟骨の修復を促進することができると考えられています。



さらにMSMは、イオウの供給源として関節軟骨の修復を促進するだけでなく、炎症や痛みを抑える効果があるといわれています。これは、様々な原因の筋肉や関節に対する炎症や痛みに対する効果が期待されているようですが、まだ、研究段階といえそうです。

MSM サプリ 最新一覧 By 楽天



プロリン / L-リジン / グリシン / グルコサミン / セラミドとナイアシン / セラミド / エラスチン / MSM / コンドロイチン硫酸 / デルマタン硫酸 / ヒアルロン酸 / コラーゲンとヒアルロン酸
タグ:MSM
| MSM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。