スポンサードリンク

肉カスとコラーゲン

コラーゲンは常に補給することが健康のためにも美容にも大切なことですが、そのコラーゲンをもっとも手軽に安くそしておいしく取れる食材として、となりのマエストロという番組で紹介されていたのが豚肉の肉カスです。



豚肉の背脂からラードを取り出した後の残りの部分ということから肉カスといいます。地方によっては呼び方が異なるようです。この肉カスは、コラーゲンを豊富に含むだけでなくオレイン酸やリノール酸、アラキドン酸なども含むとても栄養豊かな部位なんです。



肉カスとして店頭で販売されているところもありますが、そうでないところは、豚肉の背脂を購入してラードを分離することで手に入れることが出来ます。背脂は肉屋さんによっては店頭で販売していない場合でも前もって頼むと用意してもらえるようです。背脂の値段ですが100g20円〜60円ほどで手に入るようです。



背脂からラードを取り出すには先ず5mm位の厚さに切ってそれを温めたフライパンに入れて30分ほど弱火で火にかけるときれいに分離できます。肉カスは冷蔵庫で3週間ほど保存出来るようです。つくり置きしておくといつでも手軽に利用できるんです。



ラードは冷えると白い塊になります。ラードはラード1:サラダ油2の割合で揚げ物に使用すると揚げ物がおいしく出来ます。肉カスは、サラダやラーメン、焼きそば、お好み焼きなどに使用するといっそうおいしくなります。



番組では二品ほど紹介していて、一品は、肉カスの野菜炒めです。肉カスを火にかけた後、モヤシとキャベツを加え強火で炒めるだけです。味付けは塩コショウだけです。



もう一品は肉カスのおにぎりです。しそと紅ショウガを混ぜたおにぎりの両面に肉カスをつけ、醤油を塗って両面を焼いただけの焼きおにぎりです。これは、例えば、4人分だと、ご飯700g、紫蘇 6枚、紅ショウガ 25g、肉カスは、適量を用意すると出来上がりです。

肉カス 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。