スポンサードリンク

植物性コラーゲン

植物性コラーゲンあるいはベジタブルコラーゲンという言葉がいつの間にか使用されています。コラーゲンは、動物特有のタンパク質繊維で植物には存在しません。しかし、コラーゲンは、ヒドロシキプロリンを多く含むという特徴があります。このヒドロシキプロリンは水分を含む特性があることからコラーゲンが化粧品の保湿成分として使用されているともいえます。



植物性コラーゲンといわれるものは、タンパク質が結合した糖タンパクである「エクステンシン」を含んでいます。エクステンシンとは、一般には野菜のニンジン種のダーカスカロットの根から抽出されます。エクステンシンは、植物の細胞壁中で主要成分であるセルロースやペクチンなどが絡み合って存在します。このエクステンシンも、ヒドロシキプロリンを含んでいます。



そのため、エクステンシンが、肌の保湿剤として動物のコラーゲンと同様に有効に働くことで、植物性コラーゲンと呼んでいるんです。その効果は動物のコラーゲンとほとんど変わらないといえるようです。また、粘度は動物のコラーゲンよりも低く、アレルギー性も低いといえます。また、熱による変化もほとんどなく、非常に使い勝手が良いということで特にヨーロッパを中心に使用されているようです。植物性コラーゲンという名称自体は非常に無理があるといえますが、製品の使用感がよければそれはそれでよろしいのではないでしょうか。

植物性コラーゲン 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。